Amazon Echoを英語版から日本語版に切り替える

11月15日はAmazon Echoの日本語版発売日!

英語版で遊んでいた私にとって、日本語版スキルで遊べるようになるにはウキウキワクワクです。

しかし・・・日本語版を購入するには招待メールが必要で、いつまで待ってもメールが来ません。

ヤキモキしながらAlexaの管理ページを開いてみたら、違和感が・・・。

あれ?英語のページが日本語に!?

続きを読む

Windows環境にTensorFlowを導入した

こんにちは、おてらです。

最近業務で機械学習の案件に携わる機会が増えてきました。

増えてきたのはいいんですが、如何せん機械学習については素人なのでまだまだ勉強の日々が続いています。

というわけで機械学習について勉強してたらTensorFlowがいいよーとやたらWebで見るので自分が使ってるPCにインストールしました。

続きを読む

AWSでEC2のモニタリング専用アカウントを作る

こんにちは、ばっしーです。
10月も間もなく終わろうとしていますね。ランナー界隈には「オクトーバーラン」という言葉があり、10月は最もランニングの距離を伸ばすことができる月間だと言われています。
だがしかし!10月3日に風邪をひいてしまい、しかもそれが咳を伴う喉の風邪だったのと、仕事もそこそこ忙しかったのでまだ治らず、10月のランニング距離は0㎞で終わります。。。なんという屈辱。11月になったら帰宅ラン(新宿から埼玉某所まで30㎞弱)してやる。

さて、今回はとあるお客様からAWSで運用しているサーバのネットワークトラフィックを知る方法はないの?と質問を受けた際のお話です。
お客様の管理用IAMでもちろん見ることはできますが、あまり操作に慣れていないため、万が一操作を誤って何か変更を加えてしまうことを恐れて、閲覧専用のアカウントを作っていただきたいと依頼を頂いたのでした。
特に他の用途には用いないため、EC2の閲覧専用アカウントを作成することにしました。

手順は以下の通りです。

続きを読む

Azure クォータ(コア数)申請適用までどれくらい?

記事を書こうと気づいたら早3ヶ月

早い、早いよ!ナババです。

業務でAWSのクラウド環境提供が主でしたが、お客様導入要望が多さからMicrosoft社(以下MS)クラウドサービスAzureも使いはじめましたー!

癖があると噂どおりAWSに慣れてしまった身としては、ディスクの考え方や冗長の定義についても煩わしくもありましたが、mstepのセミナーで理解も進み提供に向けて近づけてきた感もあります。

一時期資産管理系の某猫ソフト導入率の高さから社内で猫ナババと呼ばれてましたが、MS製品の業務比率が高まって犬ゲイツと呼ばれたりしないか謎の妄想をしてます。そんな犬への一歩としてAzureのクォータ制約について記載しておきます。ワンワン。

続きを読む

第4回 アキハバラIoTツアーズ開催決定!!

こんにちは。急に寒くなって体調を崩す社員が続出しています。みなさんも気を付けてくださいね、おてらです。

さて、過去3回開催している秋葉原IoTツアーズですが、4回目の開催も決定しました!イェイ!

続きを読む

レガシー機器をなんでもIoT化してしまおう⑤

あっという間に10月になってしまいましたね。

突然ですが「毛根タイム」っていう言葉を知っていますか?
私も最近知ったのですが、時間を忘れてしまうほど何かに集中していた時に「もうこんな時間?!」と思った時に、「もうこんなじかん」→「毛根な時間」→「毛根タイム」という事みたいです。

社内で使用しているSlackのReactionに「毛根タイム」というものがあって、「これなんだろう・・・?」と思って調べてみただけなんですけどね。

2017年度も半分過ぎてしまい、時刻ではありませんがまさに「毛根タイム」です。

さて、「なんでもIoT」の準備もそろそろ最後の実装段階を残すのみとなってきましたが、その前にマイコンにはGPIOがたくさんついていますが、どれを使うべきなのか?ということを確認したいと思います。

続きを読む

Cloud Architect認定試験を受験しました

こんにちは。秋も深まりつつある今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。おてらです。

先日GCPの認定資格であるCloud Architectの試験を受けてきました。

初めに断っておくと、残念ながら不合格でしたのでこの記事は「合格体験記」となります( ◠‿◠ )

続きを読む

レガシー機器をなんでもIoT化してしまおう④

昨日は台風一過で一気に晴れて暑くなりましたね~

そんな猛暑の下、うちの一家は小学生の娘が参加している陸上クラブの大会だったので、朝7時から夕方まで陸上競技場で過ごしました。年代を問わず参加できる大会だったため、私も出場したのですが満足な結果を得られたので嬉しかったです(小並感)。

実はここ数年ランニングをしているとはいえ、学生時代は足が遅いのがものすごくコンプレックスだったんです。しかし、怠けながらでも『継続は力なり』という事でしょうか。よく覚えていませんがたぶん学生時代よりも大幅に速い、100mはギリギリ14秒台。3,000mもいつも炎天下はかなり苦手でタイムがしているのですが13分半を切ることができました。
つい先日、桐生選手が日本人として史上初めて100mのタイムで9秒台を出しましたが、彼と5秒しか変わらないんです!逆にみると、1.5倍も時間かかっていますけど。ちなみに桐生選手は大学の後輩だったりもします。

さて、今回はちょっと手間な工作編をお送りします。

続きを読む

レガシー機器をなんでもIoT化してしまおう③

今日は朝から健康診断だったので、バリウムを飲んできました。
いつもは会社のビルに来てくれるレントゲン車でやるのですが、今年はたまたま日程が合わなかったため、会社近くのクリニックでの受信となったのですが、いつも飲むバリウムより美味しいというか不味さが少ないというか…マシでした。
個人的には視力が両目ともに1.5だったので、今回の健康診断はすべてヨシとします。

さて、前回はBlynkの動作確認(?)だけ行いましたが、今日は実際に動作させてみます。

続きを読む