自作したAMIから起動したVyOSの起動に失敗する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どーも。クリスマス&賞与に浮かれている社内の雰囲気を遠目に眺めているばっしーです。

自分にはプレゼントもなければ、賞与で何か買う予定もありませんから(住宅ローンぇ…)

クリスマスは子供の希望でサンタさんに一輪車を注文することになりました。ところが密林では在庫がなくて間に合わないというので、在庫のあった新宿西口駅の前♪っていう店で注文しました。

しかし、この時期は既に小学生はお昼すぎに帰宅してしまうため、配送を午前中指定にしたのですが、見事に午後に持ってきました!マジカヨ・・・

危うく娘に見つかる寸前で妻がうまくもみ消してくれましたが、おかげで私のPCデスクの足元が巨大な箱に占拠されていますが、あと二日の我慢ですね。

 

さて、VyOSのユーザー会に向けて登壇するとかしないとかいうお話がありましたので、ちょっとネタを仕込もうと思って色々いじくっています。そこで、以前からハテナ?と思っていたことを調べてみたので記事にしてみます。俗にいう一種のネタバレかもしれません。

自作のAMIから作成したVyOSが起動に失敗する

なぜか失敗するんですよね。SSHも繋がらない。

しばらくすると以下の様な表示になってしまいます。

でたー!「1/2 のチェックに合格しました」表示!これを見ると萎えますね。。。

とりあえずシステムログを見てみますか。

ログの中身は以下の通りでした。

[ 0.000000] Cannot get hvm parameter CONSOLE_EVTCHN (18): -22!
[ 0.506879] Cannot get hvm parameter CONSOLE_EVTCHN (18): -22!
Loading, please wait...
mdadm: No arrays found in config file or automatically
INIT: version 2.88 booting
Using makefile-style concurrent boot in runlevel S.
Starting the hotplug events dispatcher: udevd.
Synthesizing the initial hotplug events...done.
Waiting for /dev to be fully populated...[ 10.642001] piix4_smbus 0000:00:01.3: SMBus base address uninitialized - upgrade BIOS or use force_addr=0xaddr
done.
Setting preliminary keymap...done.
Activating swap...done.
Cleaning up ifupdown....
Assembling MD arrays...done (no arrays found in config file or automatically).
Setting up networking....
Fast boot enabled, so skipping file system check. ... (warning).
Mounting local filesystems...done.
Activating swapfile swap...done.
Cleaning up temporary files....
Configuring network interfaces...done.
Cleaning up temporary files....
Loading kernel modules...done.
Setting console screen modes.
]Rcannot (un)set powersave mode
[9;30][14;30]Skipping font and keymap setup (handled by console-setup).
Setting up console font and keymap...done.
Setting kernel variables ...done.
INIT: Entering runlevel: 2
Using makefile-style concurrent boot in runlevel 2.
Not starting as we're not running in a vm.
Starting enhanced syslogd: rsyslogd.
Starting ACPI services....
Starting deferred execution scheduler: atd.
Starting network plug daemon: netplugd.
Starting periodic command scheduler: cron.
Loading cpufreq kernel modules...done (none).
Starting routing daemons: ripd ripngd ospfd ospf6d bgpd.
The SoftEther VPN Server service has been started.
Mounting VyOS Config...done.
Starting VyOS router: migrate rl-system firewall configure failed!
Starting vyos-intfwatchd: vyos-intfwatchd.
EC2: -----BEGIN FETCH SSH PUBLIC KEY-----.
EC2: Requesting ssh public key from EC2 instance metadata.

== WARNING ==
No ssh public key found!
If you launch an instance without specifying a keypair,
you can't connect to the instance.
Please terminate this instance and launch a new EC2 instance.

== IMPORTANT ==
Don't forget to create a keypair or select an existing one
before you launch the new instance.
EC2: -----END FETCH SSH PUBLIC KEY-----.

Welcome to VyOS - VyOS-AMI ttyS0

VyOS-AMI login:

なんだかよくわかりませんが、「No ssh public key found!」辺りがヒントになるのでしょうか?

えー?でもキーペアを解除しなければならないのかな?そんなもの解決できる気がしない・・・と思ってググっても有効な記事があまり見つからず。

しかし、英文記事にも目を通すと、それらしいものを見つけました。

おぉ。VyOSのフォーラムですね。

Question Clone AWS ami-816835e4

どうやら、以下のフレーズが答えっぽいです。

「edit /config/config.boot and remove the hw-id from eth0 save the file and poweroff, then create image from this. When you launch your new instance the hw-id (MAC Address) is undefined for eth0, so it should be able to accept whatever MAC is given for the instance (after which it will probably populate it in the config). 」

Google翻訳をかますとこんな感じです。

「/ config / config.bootを編集し、eth0からhw-idを削除して、ファイルとパワーオフを保存してから、イメージを作成します。新しいインスタンスを起動すると、hw-id(MACアドレス)はeth0のために未定義です。したがって、インスタンスに与えられたMACを受け入れることができるはずです。」

早速やってみた

まずはSSHして、viで編集。。。と。

あった。ありましたー。

nterfaces {
  ethernet eth0 {
    address dhcp
    duplex auto
    hw-id 06:**:**:**:**:57
    smp_affinity auto
    speed auto
  }
  loopback lo {
  }
}

このMACアドレス的な8bit×6桁のモノを消せばいいのかな?行ごと消してしまおう。

で、もう一度、AMIを作成して、AMIから作成し直すと…

キタ━━(☆∀☆)━━!!!

無事にSSHも繋がりました。

一件落着!

オレゴンにイメージをコピーしても起動できる事を確認できました。

めでたしめでたし。。。ん???

立ち上がっているのにSSH出来ない

えー!なぜでしょう。。。
もう。。。ばっしーのライフはゼロよ。。。

 

あ!ウィザードではなく適当に新しく作ったVPCだったので、ルート書いていませんでした!

無事につながりました。

メデタシ、メデタシ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Hiroyuki Sato より:

    VyOSミーティングお疲れ様でした。
    Vyatta時代に「Clone Helper」というツールがありました。
    ブート時にhw-idを消してくれるものです。
    まだ使えるかもしれません。
    http://www.vyatta4people.org/clone-helper/

    1. ばっしー より:

      Hiroyuki Sato様 VyOSミーティングへの参加、お疲れ様でした!
      「Clone Helper」こんなものがあったのですね。ありがとうございます。
      只今試していますが、まだ使い方がよくわからなく、hw-idが消えてくれないようです…色々いじくり他のしてみます!

コメントを残す