Amazon Linuxでscreenfetch

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

米マイクロソフトの『開発者向け年次会議Build 2017』の基調講演を家で眺めていたら、Windows10上でUbuntu、SUSE、fedoraのコンソールを同時に開く様子がデモされていた。

そこではscreenfetchを使ってディストリビューションを表示していたのだけど、SUSEのアスキーアートが可愛くてクスッと来た。

そう云えばAmazon Linuxでscreenfetchを使ったらどう表記されるのだろう。

ちょっと気になったので実行してみた。

$ wget https://raw.githubusercontent.com/KittyKatt/screenFetch/master/screenfetch-dev
$ sudo cp screenfetch-dev /usr/local/bin/screenfetch
$ sudo chmod 755 /usr/local/bin/screenfetch
$ cd /usr/local/bin/
$ ./screenfetch

 

あら、かわいい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す