VyOSにSoftetherをインストールしてVPN接続したい!その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

今週末は自治体のお祭りでひたすら焼き鳥を焼き続けるという苦行が待っているばっしーです。

焼き鳥と言えば呑みたくなりますねー。呑むと言えば「せんべろ」です。みなさん知ってますか?「せんべろ」。

「せんべろ」でググると『「1000円でべろべろに酔える」ような価格帯の酒場の俗称』と書いてあります。

 

ちなみに私は10年以上前から取り組んでいます。せんべろアンテナ高いです。せんべろ意識高い系=予算低い系です。

ちょっと気になる記事があったので興味がある方はどうぞ。興味がない方はスルー推奨です。

安くてたらふく飲めるお勧めの街は?(ITmedia ビジネスオンライン)

赤羽良いですよね。赤羽はカオスです。日本酒をおでんの出汁で割ってしまったり。意外にイケますが。

そして、われらが町、新宿も堂々ランクインしています。新宿のせんべろ情報はまた今度書くかもしれませんのでお楽しみに。

 

そんなわけで、続編行ってみましょう。

VyOSにDebianの動く環境を構築する

前回はVyOSのインスタンスを作成して、OSを最新にアップデートするところまで行きました。今回はその環境を元に、Debianの環境を構築していきます。

素のVyOSでは、yumもgccも動きません。Debianを元に作られていますが、不要なものは省かれている環境の様です。

で、他の偉人達もみなさん取り組んできたようですが、情報が古いものもあり、意外と四苦八苦してしまいました。ですが、実はVyOS自身が更改しているwikiに記載してい有る情報が頼りになりました。

Debianリポジトリを追加

参照:http://vyos.net/wiki/FAQ#How_do_I_install_Debian_packages.3F

VyOSのwikiに書いてある通りにdebianリポジトリを追加します。

set system package repository squeeze components 'main contrib non-free'
set system package repository squeeze distribution 'squeeze'
set system package repository squeeze url 'http://archive.debian.org/debian'

set system package repository squeeze-lts components 'main contrib non-free'
set system package repository squeeze-lts distribution 'squeeze-lts'
set system package repository squeeze-lts url 'http://archive.debian.org/debian'
commit && save;exit

更にdebianリポジトリをアップデート。

sudo apt-get -o Acquire::Check-Valid-Until=false update

途中、なぜか「404  Not Found [IP: *.*.*.* 80]」とエラーが表示されましたが気にしない。

パッケージ情報も更新します。

sudo aptitude -o Acquire::Check-Valid-Until=false update

 
build-essentialsをインストール。一度だけ「Y」を入力します。

sudo aptitude install build-essential

 
gitをインストール。こちらも「Y」を入力します。

sudo aptitude install git

 
update-rc.dをインストール。

sudo aptitude install update-rc.d

 
chkconfigをインストール

sudo aptitude install chkconfig

これで一通りSoftEtherをインストールする準備が整いました。

SoftEtherをインストール

事前に、以下ページにてパッケージのリンクを参照しておきます。
http://www.softether-download.com/ja.aspx

2016-07-19_13h45_02

パッケージをダウンロードします。(上記のURLをwgetします)

wget http://jp.softether-download.com/files/softether/v4.21-9613-beta-2016.04.24-tree/Linux/SoftEther_VPN_Server/64bit_-_Intel_x64_or_AMD64/softether-vpnserver-v4.21-9613-beta-2016.04.24-linux-x64-64bit.tar.gz
Connecting to jp.softether-download.com (130.158.75.49:80)
softether-vpnserver- 99% |****************************** | 6115k - stalled -

「- stalled -」と表示が出て内心焦りますが、しばらく待つと正常終了します。

ダウンロードしたパッケージを展開します。

tar xzvf softether-vpnserver-v4.21-9613-beta-2016.04.24-linux-x64-64bit.tar.gz

そしてmakeする。「1」を3回入力します。

cd vpnserver/
make

プログラムの配置とアクセス権を設定します

cd ..
sudo mv vpnserver /usr/local/
sudo chown -R root:staff /usr/local/vpnserver/
sudo chmod 600 /usr/local/vpnserver/*
sudo chmod 700 /usr/local/vpnserver/vpncmd
sudo chmod 700 /usr/local/vpnserver/vpnserver

 

あとは、以下のサイトを見て設定することで動作確認が出来ました。

とても参考になりました!:VyOS に SoftEther VPN Server をインストール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。