AWS Workspacesを時間課金でつくってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今まで通りにAWS workspacesの作成で「次へ」ボタンを連打していると月額課金になっちゃう。

最後のステップのところで「あれ?」と思って戻ってみたら、何やら見覚えのない項目が。

workspaces

この「Running Mode」が新項目。

 

「AlwaysOn」を選択すると月額課金に、

「AutoStop」を選択すると時間課金になります。

 

「AutoStop」では、無操作状態が何時間続くと自動でストップするかを確認してくれます。

なお、ここでの自動停止はスナップショットを取ってから停止し、復帰時に戻してくれるので

スリープモードに近い形です。

 

ちなみに月額課金で作成しても、最初は停止状態なので

後から「AutoStop」に変更すればセーフっぽいです。

 

多分。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。