『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』 劇場公開記念 その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回のあらすじ。

上司「ジョジョつくれ」
俺「あっ、はい」

というわけでハーヴェストを作る事になりました。

どうにかして、Webカメラで写したものを画像解析して判別し、喋らせようと思います。

 

 

さて、時間もないしラズパイで完結させたいよねー。

【参考URL】
Qiita『Raspberry Pi 深層学習ライブラリで物体認識(Keras with TensorFlow・Open CV)
ようこそシャチクパーク!『raspberry pi 3にTensorFlowを入れて画像認識させる

 

Pythonをインストールして・・・

ライブラリをインストールして・・・

InceptionV3を導入すればおっけーらしい。

やったー! 楽ちんじゃないか!!

 

と思ってた自分をぶん殴りたい。

ライブラリをインストールするだけで1日掛かりなんですけど・・・。
※実際には片手間作業なので数日掛かる

 

ちなみに、今回導入したライブラリは下記の通りです。

“OpenCV3”
画像処理・画像解析および機械学習等の機能を持つライブラリ

“TensorFlow”
幅広い課題における機械学習のためのライブラリ

“Keras”
ディープラーニング用ライブラリ

“numpy”
Pythonにおいて数値計算を効率的に行うための拡張モジュール

“scipy”
配列の高速な操作のためのすべてのライブラリを含んでいる

“pandas”
データ解析を支援する機能を提供するライブラリ

“h5py”
h5pyはNumPyで扱っているバイナリデータをHDF5ファイルで保存するためのライブラリ

 

 

よし、全部エラー無く導入できた!実行だー!!! (ここに到達するまでくっそハマった)

 

・・

・・・

何も返ってこねーーーーーーーー!!!!

 

 

エラーも吐かずに動かないってのが一番困るんですけど・・・。

 

 

この時、8月21日。

締切まであとマイナス22日。

 

!?

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す