VRを体験してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お台場ダイバーシティにて期間限定で開催中のVR ZONEに行ってきました。

10月10日までの開催で、ギリギリ滑り込みで参加される方も多いかと思います。

そんな皆様が後悔しない為に各種注意事項をお伝えします。

【収容人数】

1回(80分)につき20人~30人程度です。
うまく立ち回れば、全てのアクティビティに並ばずに遊ぶ事ができます。

 

【ガンダムに惑わされるな】

公式サイトには『ガンダムVRの体験は抽選の場合がございます』と書かれていますが、現在は土日でも抽選は行われていません。

開始直後にすぐ並ばないと20分待ちになりますが、1つ2つのアクティビティをこなせば数分待ちになっている可能性が高いです。

そしてガンダムVRは話題性抜群ですが、VRとしての楽しさは微妙です。
コクピットに乗る訳ではなく、ガンダムの手に乗って守られるだけなので・・・。

「ヒートホークが目の前に来たら焼け死ぬわ!」とか「ミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉が目の前で爆発したら(ry」とかガンダムファンなら突っ込みドコロ満載な内容ですが、VR ZONEで一番興味のあるアクティビティだと思います。

話題にはなるので、お約束として体験した方がいいかもしれません。

 

【行くなら2人単位で】

4人で行っても2:2で移動した方がいいです。

アーガイルシフト、脱出病棟Ωの2つは最大4人ですが、それ以外は最大2、3人です。

次の組が終わるまで待つと、それだけで10分ぐらいロスするので、80分の制限時間内で色々遊びたければ、バラけて遊んだ方が良いです。

1枚のバナパスポートカードでバナコインを人数分支払う事ができますが、バラけるならそれぞれの組でバナパスポートカード(300円)を買った方がいいですね。

3人で行くと1人を放置するか待つ事になるので微妙です・・・。

 

【バナコイン通貨がわかりにくい】

651バナコイン(700円)
744バナコイン(800円)
930バナコイン(1,000円)

要は、バナコインに消費税を加えて端数切捨てしたものが現金価格になります。
チャージした後はバナコイン表記になる為、非常に解り辛いです。

事前に行くコンテンツを決めて、その分チャージしておくのが吉です。
ちなみに入場前にチャージ時間があり、そこで手間取っても遅れをとることはありません。

足りなくなったら追加チャージも可能です。
1万円札が使えないので、お金は崩していきましょう。

 

【脱出病棟Ωは要注意】

サイコでグロです、耐性の無い人は要注意です。
※私はビクッとした程度ですが、一緒に行った奥さんはヘッドセットが音割れする程悲鳴をあげてました

誰かがプレイを開始すると、VR ZONEのフロア中に悲鳴が響き、興味のなかった参加者達が興味を持ち始め、後々混み始めます。

行くなら最初の方に行く事をお薦めします。

前半パートは血みどろの病棟を車椅子に乗って移動するだけ。
最初は一緒に移動し、途中からバラけてしまい、また合流します。
後半パートは席順1番の人が2番~4番の人を誘導します。
2番~4番の人を誘導してあげて、敵から無事に逃がしてください。
誰か一人でも死んだら連帯責任で全滅です。

私が席順1番だったのですが、嫁が悲鳴を上げ続けていた為に誘導ができず、即殺されてゲームオーバーになってしまいました。

また、3D酔いの弱い人は脱出病棟でかなりキます。
私はFPS等で寝込む程3D酔いに弱いので、強力な酔い止め薬『アネロン』を飲んでいきましたが、それでも結構キました。

 

【オススメ】

高所恐怖SHOWは「CGだなー」とわかっていても、結構怖いです。
カイジの鉄骨渡りみたいな感じです。

20100701204523575

終わった後もしばらく足がガクガク震えちゃいました。
ちなみに奥さんは四つん這いになって半泣きでした。

アーガイルシフトは「これぞ新世代ゲーム!」って感じの作り込みです。
チュートリアルで終了してしまうので「えー!?」ってなってしまいますが、
一番VRゲームっぽいです。続きはPS VRで出来るんですかねぇ?

 

 

【ポケモンGO】

ダイバーシティ周辺エリアはレアポケモン群生地です。

ポケモンGOをやってる方は、VR ZONEの外では起動しておきましょう!

 

【等身大ガンダム】

お台場ダイバーシティといえば、等身大ガンダムがあるので見に行きたいところです。

ガンヲタな私は何度も見てますが、やっぱり細部まで作りこまれていてカッコいいです。

勿論、前から見るより後ろのバーニアや関節駆動部に興奮します。

img_20160904_151241 img_20160904_151351

 

【格安VR】

同僚のばっしー氏から格安のVR BOXを借りて、スマホを差して使ってみました。

mp-0080_img_3205

没入感はVR ZONEで利用されているHTC Viveと比べると当然格下ですが、十分VRコンテンツを楽しむ事ができました。

でもコンテンツがゾンビが出てきてグワーってのとか、ジェットコースターに乗ってグワーって感じのが多いんですよね。

もう少し「綺麗な宇宙を旅する」とか「世界遺産を動き回れる」とかあれば良いのになぁ。

 

【PS VR】

我が家でも購入計画があがりましたが、PS4 PRO(5万円)+PS VR(5万円)+サラウンドヘッドフォン(1万5千円)+PS MOVE(5千円)で12万円。

更にソフトを買うと・・・って考えて諦めました。

psvr-1080p-noscale

 

IoT、AI、FinTech、ドローンと並んで、近年のバズワードである『VR』ですが、様々な可能性があると思います。

すでに実用化されていますが、乗り物や機器の研修で使ったり、医療の現場でも活用されています。

そのうち、自宅でVRヘッドマウントディスプレイを装着して観光地を言うと音声認識されて、

各地に配置されたドローンやロボットが自動運転で観光地をリアルタイム案内するかもですねー。

 

VRはもちろん、アッチ方面でも注目されていますね。

ええ、私も注目しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す