Orange Piを買ってみたけど前途多難な気しかしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、IoT機器と言って一番に思い浮かべるのはなんでしょう?

「ラズパイ」!という方も多いのではないでしょうか。

わが社にも『Raspberry Pi』は社有機を含めて何台か転がっています。

ちなみに社有機は今こんな感じになっています。液晶画面一体式になっていて小型ゲーム機さながらですね。

さて、そんなラズパイですが、一台およそ5,000円します。まぁ安いと言えなくもないですが、Arduinoで数百円というレンジに慣れてしまっていると、高額に感じてしまいます。少なくとも、使い捨てできる価格ではありません。

そこで目を付けたのが、互換品です。実は2014~2015年頃に互換品を謳うものが乱立していて、Banana PiやLemon Piなどといった、フルーツ違いものもが数多く安価で売られていました。しかし、2016年にほとんどの互換品は淘汰されてしまい、残ったのがこの『Orange Pi』という訳です。

『Orange Pi』の現在の立ち位置についてはこちらの記事で少し触れられています。

2000円台のPCボード「Orange Pi」は“第二のラズパイ”になれるか – ITpro(2017/02/08)

どのモデルを買う?

さて、一口にOrange Piと言っても、本家Raspberry Piに劣らず色々なラインナップがあります。

Orange Pi 公式ページ

Wifi、Bluetoothがついているものは当然技適がないため国内では利用できません、そのため、それらのデバイスがついていない、いくつかのモデルに限られます。

そこで、選択したのが『Orange Pi One』というモデル。このモデルはOrange Pi PCという、Wifi+BTのついていないベーシックなモデルの、さらに簡易版というか廉価版なのですが、異なっている点は、「メモリが1GB→512MB」、「マイク端子がない」程度です。それでいて価格は$15⇒$9.99と、33%もディスカウントされます。

これに、ACアダプタとケースのセットで$17.39です。ラズパイもそうなのですが、電源の電流を考えないといけないことが多いので、お手軽セットですね。

 

ちなみに、一番お買い得なOrange Pi Zeroというモデルは、Wifiがついて$6.99、さらに、拡張ボードとかわいいケースがついて$10.5というものもあります。

注文してみた

なにはともあれ、いつものAliexpressでサクサク注文しました。慣れたものです。

ACアダプタとケースがセットのもので、送料が数百円かかりますが、コミコミ2,525円です。激安ですね~。ラズパイの本体のみで、フルセットが二台買えちゃいます。

 

準備しておこう

さて、Aliexpressは到着まで2~3週間程度かかるため、ゆっくり準備することができます。

まずはMicroSDにインストールするOSのイメージファイルを準備しましょう。

Orange Pi 公式ページからダウンロードできます。

「Downloads」を選択して・・・

Orange Pi Oneと書いてあるこのイメージかな?

これを押せばいいのね。

と、ここで問題が発生。

「Google Drive」を押しても何も起きず、かといって「Baidu Cloud」を押すと、Baiduのサイトへ行くのですが、アカウントの開設に中国国内の電話番号が必要らしく・・・詰んだ。

なんか、公式ページのくせしてかなりテキトーみたいです。

他のイメージのBaiduを押してみたらこんな表示も出てきました。

Chrome翻訳やってくれたな。

何笑ってんだよw

仕方ないのでGoogle先生に泣きついてみた

これではOSイメージの入手が事実上不可能になるため、ファイル名でググってみました。

すると、ロシアの以下ページがヒットしました。どうやらOrange Piはロシアの若者に大人気の様です。

ありましたありました!

よくわかりませんが、Mail.ru Cloudというクラウドストレージサービスの様です。ロシアさんナイスです!

(↓画像にリンク貼りました)

ロシア語なんてさっぱりわかりませんが、ダウンロードっぽいボタンを押したらダウンロードできました。(ウイルスに侵されている可能性は否定できませんが…)

とりあえず怪しいイメージは入手できたけど、これは前途多難な気がします。。。

ここから先、ownCloudを入れて、クラウド自宅NASにしてしまおうかと思っていますが、いつ出来上がるのか、ちょっとわかりませんね。

いや、普通にビビりますわ。

【続編】

続編書きました。

全米が泣きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す