アキハバラIoTツアーズ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日開催の『第一回アキハバラIoTツアーズ』、大いに盛り上がりました!

その一部を公開します!


10:00 秋葉原ガンダムカフェ前集合

10:05 おてらの遅刻連絡に軽くキレる

10:10 作業スペース「Assemblage」に移動

IMG_4561

10:15 簡単なルール、スケジュール説明、おてら到着

10:30 各自作業開始

10:50 買い物等、準備開始

IMG_4587

11:00 マルツ、千石電商開店

IMG_4589

11:30 秋月電子開店

IMG_4581

12:00 ランチタイム

13:00 ガリさん、運営が用意したラズパイ2を放棄しラズパイ3購入

IMG_4600

-もくもくタイム-

17:00 残り1時間を切って焦る

IMG_4593

17:45 作業終了

18:00 メイド喫茶に移動

IMG_4702

19:00 作品プレゼンタイム

20:00 メイドさんによる優秀作品発表

IMG_4876

21:00 解散

 


さて、各チームはどのようなものを作ったのかは下記の通りです。

【例】
①チームか単独か
②参加者名
③製作物の分野
④どのようなものを作ったか
⑤完成したかどうか
⑥クラウドと繋がったか

【チームA】
①単独
②辻さん
③ヘルスケア
④心拍数を計測しクラウドにアップ、スマホ等からいつでもチェック可能
⑤完成!(終了5分前に)
⑥繋がっている(AWS)

【チームB】
①単独
②おてら
③勤怠管理
④ボタンを押すとTwitterに出勤報告
⑤未完成(連携はできたがTwitterが動作せず)
⑥繋がってる(AWS)

【チームC】
①単独
②ばっしー
③家電
④温度が高くなると、自動で換気扇が回る(100V電源がON)
クラウドでステータスチェックやスイッチのON/OFF
換気扇以外にも応用可能
⑤未完成(クラウド以外は完成)
⑥繋がってない(繋がらなくても動く)

【チームD】
①チーム
②やまだ+やまだの上司(匿名)
③癒し
④暗くなるとスノーボールが光り、雪が舞う
⑤完成
⑥繋がってない、次に期待

【チームE】
①単独
②hafoc
③オーディオビジュアル
④人の動きにあわせて鳴るスピーカーが変化する
部屋を移動しても同じ音楽が聴ける
⑤一応完成(センサーやスピーカーの感度調整が必要)
⑥繋がっている(AWS)

【チームF】
①単独
②ガリ
③顔認識
④カメラで顔を認識し、喜怒哀楽を数値で表示
⑤完成
⑥繋がっている(GoogleAPI)

【チームG】
①単独
②いなば
③ヘルスケア
④ベッドに配置した完圧センサーで眠りの位置を検知
⑤未完成
⑥繋がっていない

【チームH】
①単独
②がせ
③ヘルスケア
④非接触温度センサーで寝ている間の体温をログ収集
⑤完成
⑥繋がっている(AWS)

 

この8チームの中で、メイドさんから選ばれたのはいったい・・・!?

 


チームF、ガリさんです!

IMG_4694

ワー、パチパチパチ。

なんといっても「誰もが遊んでみたい」と思わせる明快さが評価されました!
エンジニアからの観点では、13時にラズパイをセッティングしはじめ「こりゃ間に合わないな」と思わせた中、
APIから引っ張ってきて完成させた事、そして実施デモでちゃんと結果を出せた事が評価されました。
※ラズパイ単体でもOpenCVは動きますが、コンパイルに数時間掛かるので時間的に間に合いません

優勝者のガリさんには今回のイベントのスポンサーでもある、株式会社エーティーワークスの永井副社長より商品券を。
また、副賞として私の上司からAmazonギフトカード、メイドさんからの萌え萌えキュンが贈られました。

ガリさん曰く、「頂いた商品券で電子部品買います!刺激になりました!」との事です。


さて、引き続き部門別ランキングに入ります!

【エンジニアリング部門】
製作物の完成度、実用的かどうかが評価されます。

1位:チームA 辻さん
辻さん
文句なしの完成度の高さ。
電子工作も完璧で、このままヘルスケアメーカーに売り込めるレベルの出来栄えでした!
実はこの方、株式会社エーティーワークスの取締役CTOという偉い方です!
ご参加頂きましてありがとうございます!!

2位:チームC ばっしー
クラウドへの連携は未達成なものの、AC100Vの電源のON/OFFをセンサーで自動化できるので、
どんな製品とも応用可能です。夢が広がる製品!

3位:チームE hafoc
目の付け所がシャープです!
こんなシステムが家にあったら楽しいですよね!

【商品化部門】
あっ、これ欲しいな。と思わせた製作物が評価されます。

1位:チームD やまだ+やまだの上司
山田さん
心温まりますよねー、流石女の子です。
センサーが反応して自動で雪が舞うなんて素敵じゃないですか。
製作物はモーターが強くて猛吹雪になってましたが、それも一興。
あとはIoTとして、どう連携していくか!

2位:チームC ばっしー
普通に欲しいし。

3位;チームB おてら
下世話ですけど、キャバクラとかで利用できるんじゃないかと。
出勤したら「○○ちゃん、出勤しました」ってTwitterであがったら、
お客さんがやってくる・・・的な。


今回、参加者から「良い刺激になった」という意見が多く出ました。
私も刺激を受けましたし、「次回はこうしよう!」と案が浮かびました。

秋~冬に第二回が予定されておりますので、興味のある方は是非ご参加をお待ちしております!

最後に、スポンサーとして、また参加者としてご協力いただきました株式会社エーティーワークス様
ありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す