はんこください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私の名前は日本で100人程度の珍しい苗字です。

普通に生活している分には困る事はないのですが、判子を忘れたりすると大変です。

よくある名前ですと100円均一や文房具屋ですぐ入手できますが、私の名前では発注になってしまいます。

『3Dプリンタで判子を作ってくれるサービスとか出来ないかなぁ』と漠然と思っていたのですが、

ありました。

img_20161204_171813

 

3Dプリンタではなく、印鑑の素材を選び、それを彫ってもらう機械です。

まずは苗字の漢字をタッチパネルモニタで入力し、字体や字の太さ等を選びます。

そして押印結果がこうなります、といった表示が出るので、気に入らなければ微調整します。

img_20161204_171806

高速回転しているヤスリが固定した素材をガリガリ削っていきます。

5分程度で作成されるのですが、見ていたら楽しくてあっという間でした。

 

一番安い500円のを選んだのですが・・・

んっと・・・

 

きったねぇ。

結果が微妙というか、使い物になりませんでした。

素材に朱肉のインクが乗らず、ゴム板の上でしっかり押しても綺麗に文字が出ない。

きっと素材が悪かったんだ・・・。

店員さんに言えばどうにかなるそうですが、面倒くさくてそのまま帰ってしまいました。

 

ちなみに、こんな素材(ラクト朱入)を使ったのですが・・・

il_197

嫁から『呪われた血肉のイメージ』と言われてしまい、

もうそれ以外に見えなくなってしまいました。

 

教会に行けば呪いを解除できますかね?

54

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す