夏はなぜか色々と忙しかったため、大変ご無沙汰のばっしーです。

最近はますますAliexpressの利用に拍車がかかっていて、妻が頻繁に娘の洋服のリンクをLINEで送ってきます。送ってこられてもその都度見るのは大変なので「勝手にカートに入れておいて」ということにしたら、今度は「カートの中にあるどれを買ったらいいのか?」という事態に陥っています。

デジタルガジェット好きには良く知られているAliexpressですが、子供服も西松屋の半額程度で2倍程度の価格帯のクォリティがあるので止まりません。送料もほとんど無料だし、消費税も不要(1万円以下は免税っぽい)だし、中国製をわざわざ日本で買う理由を探す方が難しいです。

他にも、某ドイツB社の車に乗っている旧友がいるのですが、中国でも販売が好調なのか、補修部品が超安価に入手できます。
車両コンピューターの診断機はAmazonより少し安い程度でしたが、パーツはディーラーよりも大幅に安い互換パーツ専門店と比較しても、更に1/4程度の価格になっていて、如何に日本の消費者が情弱でバカにされているかがよく分かります。
私の愛車も日本ではマイナーな某C社の車なのですが、エンジンはB社と共通なので補修部品を注文しました。汎用的なワイパーなども国内では買う気を無くす価格で手に入るので本当に重宝しています。

さて!
今回はOSSの仮想ルーター「SoftEtherVPN」を使ってちょっと実験をしてみました。
前提は以下の通りです。

外出先から社内リソースにアクセスしたいが、別の会社のリソースにも同時にアクセスしたい。という要望があったからです。

続きを読む